゛●自分でゴキブリ対策してみた

【ゴキブリ】自分でゴキブリ対策してみた【駆除してやる】 | 北海道だってチャバネゴキブリがワラワラいるところはあるんだぞ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ハーブオイルを散布するスプレーを作ってみる エタノール+オレンジスイート+クローブ

エッセンシャルオイルをそのまま撒くと香りがきつすぎるし、なにより金がかかる。

ということで薄めて散布することにした。

 

ドラッグストアに出かけて消毒用エタノールを購入。



オイルは水には溶けないのでエタノール、つまりはアルコール利用。

600円くらい。

アルコール度数が高い無水エタノールの方がいいのかなと思いつつも価格の点で断念。

なにせ 1000円以上する。

どうせ水で薄めるつもりだし。

 

スプレーのボトルにエタノールを入れ、オレンジ・スイートのエッセンシャルオイルを数滴入れる。








スプレーのボトルを振り回して攪拌。

エタノールと同じくらいの水を入れてさらに攪拌。

ついでにクローブを2,3こ投入。

一応完成。

 

さっそく廊下に出て玄関前周辺にスプレーしてみる。

ほのかにいい香りが漂う。

これで玄関に近づいてくるゴキブリが減ってくれれば。

ついでに周辺にもスプレー。

どんどんスプレーしまくる。

 

エタノール、つまりアルコールが揮発するさいに消毒殺菌にもなるし。

一石二鳥な気分。

 

ふとゴキブリの様子がおかしいことに気がつく。

スプレーがちょっとかかったゴキブリはその反対側に逃げていく。

まともに浴びたゴキブリは動きを止めて苦しそうにしてる。

何度か浴びると動いてものろのろ。

苦しそうだ。

 

もしかしてこれはゴキブリ退治に使えるのではないか。

 

調べてみるとアルコールは油に溶ける。

というか剥がすというかそういう効果がある。

 

ゴキブリの呼吸する穴を油分が守っている。

アルコールがその油をはがし、呼吸する穴に侵入し窒息させる。

アルコルー度数が高いと窒息死させられるらしい。

おお。

 

これはハーブを散布するだけではなく、殺虫剤がわりに使えるかもしれない。

殺虫剤と違って気兼ねなく使えそうだし。

 

エタノール

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB

エタノール(ethanol)はアルコールの一つ。別名として、エチルアルコール(ethyl alcohol)や、酒類の主成分であるため「酒精」とも呼ばれる。アルコール類の中で、最も身近に使われる物質の1つである。揮発性が強く、殺菌消毒のほか、燃料としても用いられる。

日本では日本薬局方により純度が規定されている。

無水エタノール(別名:無水アルコール)
15℃でエタノールを99.5v/v%以上含む。消毒効果は消毒用エタノールに比べて小さいが、肝癌治療に応用されている。
エタノール(別名:アルコール)
15℃でエタノールを95.1〜96.9v/v%含む。
消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)
15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む。一般的な医療用消毒剤。
医薬用の(日本薬局方の)エタノールは酒税相当額が課税されている。節税のため、イソプロピルアルコールを添加したものや変性アルコールを用いたものもあり、逆性石鹸で消毒の効力を高めた物もある。
関連記事
スポンサーサイト

 

殺虫剤がわりに対ゴキブリ駆除スプレーを作ってみる

ハーブのエッセンシャルオイルを散布するスプレーをどうもゴキブリが嫌がってる。

これを殺すところまでいけないものか。

 

洗剤やシャンプーでゴキブリが死ぬらしいので、それらを混ぜてみようか。

でも噴霧したところがぬるぬるアワアワして後片付けが大変そうだ。

洗剤やシャンプーでゴキブリが死ぬのは界面活性剤のおかげ。

これが腹の辺りの油を剥がして呼吸する穴に侵入、窒息させるらしい。

 

ほかに界面活性剤が入ってるもの・・・・・

調べるとファブリーズのような消臭・芳香剤にも入ってる。

これならさほどぬるぬるしないし。

エタノール(アルコール)はすぐに揮発しちゃうけど、界面活性剤はそんなことはないだろうし。

 

ということで詰め替え用ファブリーズを購入。

エッセンシャルオイルを散布するスプレーの中にどぼどぼどぼっくらい投入してみた。










振ってよく混ぜる。

一応完成。

 

さてどれだけ効果があるのか、廊下に出てその辺の幼虫から成虫までスプレーして試してみる。

 

試しまくる。

試しまくること数十匹。

 

 
関連記事

 

おや?ゴキブリが少なくなってきたぞ

対ゴキブリスプレーを廊下で試して2日目。

あれ?

気がつくと廊下にいるのがちょっと少なくなったぞ。

 

ゴキブリを殺してるうちに、ハーブの香りを撒き散らかしてるようなもんだしなあ。

これは結構忌避効果があるかな。

 

たしかに100匹以上殺したけど、そんなのでゴキブリの巣にダメージをあたえてるとも思えないし。

元の発生源には相変わらずわんさかいるのは間違いない。

と、考えるとかなり虚しい。

でも玄関ドア近辺から侵入される確率はかなり下がったと思われ。

 

我が家に侵入してきた成虫には2度ご対面。

幼虫は玄関ドアを開けた時に一緒に入ってくるのか、いまだにちらほら。

幼虫の方が匂いに鈍感っぽい気がする。

廊下でじっと観察してると、小さければ小さいほどスプレーされた跡を関係なく歩いてる模様。

関連記事

 

対ゴキブリにミントオイルも使ってみたら・・・

廊下で見かけるゴキブリがめっきり少なくなった。

特に成虫。

幼虫クラスをわずかに見る程度。

 

おかげで、というかうれしいことに対ゴキブリスプレーを試す機会が激減。

我が家に侵入してきた成虫もゼロ。

 

活動が活発になるという真夜中過ぎにチェックしても同様。

 

でも発生源、ゴキブリの巣が近くにある限り、きっとどこかにいるはず。

天井裏とか人の目に触れないところを移動してるんじゃなかろうか。

と、考えると終わりのない戦いにうんざりしてくる。

 

そういえばゴキブリではない黒くて小さい虫も廊下の床にわらわらいたんだけど、それはほぼ見なくなってしまった。

あれはダニだったんだろうか。

検索してみるとミントでダニ退治できるみたいだし。

 

関連記事

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cockroachgokiburi

Author:cockroachgokiburi
とあるマンションに引越ししようと思ったら廊下のあちこちに小さな虫が・・・・

なんだこいつら。

愕然。

ということでチャバネゴキブリとの戦いの記録。

発生源をなんとかするのがもちろん一番。
それもやったけど、ここに書いちゃうと場所からなにから特定されかねないので割愛

.
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。