゛●自分でゴキブリ対策してみた

【ゴキブリ】自分でゴキブリ対策してみた【駆除してやる】 | 北海道だってチャバネゴキブリがワラワラいるところはあるんだぞ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

北海道にもゴキブリはいる(きっぱり

時々北海道にゴキブリはいない、なんてといわれるけど、それは間違い。

チャバネゴキブリがいます。

 

北国の北海道とはいえ寒くない場所があればいいわけで。

全館集中暖房、給湯の建物だったら年がら年中ボイラーが焚かれてて暖かいところが必ずある。

飲食店がたくさん入ってるビルも暖かいところがどこかにあったり。

そういうところに荷物にひっついて侵入され、繁殖されたら手に負えないと思われ。

 

実際飲食店ほかいくつかの場所で何度か見た。

幼虫もいた。

とろい幼虫がいるという事はすぐ近くにゴキブリの巣があるということ。

 

寿司屋で目の前を幼虫が横切っていくのを見た時はかなりうんざりしたなあ。

とっさにおしぼりでつかまえて握りつぶしたけど、その辺の厨房設備の裏にゴキブリの巣があるんだろうなと思うと二度と行く気がしない。

うまいと評判の寿司屋だったんだけどね。

 



 

住居だと繁華街近辺のマンションはいる可能性がある。

冬でも暖かくて快適、なんてところだとゴキブリにも快適なわけで。

ゴキブリがいる飲食店から荷物にひっついて持ち込まれてたら・・・・

 

そういうところに引越しを考えても、大家も不動産屋も、そして先に住んでる人たちもゴキブリがいたとしても「いますよ」なんて言ってくれないので自分で注意するしかない。

 

チャバネゴキブリの成虫ならある程度の大きさがあるので見逃すはずはない。

でも基本夜行性だから物件の下見に行くような時間帯はほとんど見かけることはない。

幼虫はそれでも歩き回ってるかも。

ただし黒くて小さいのでなかなか気がつきにくい。

しゃがんで床の上や廊下の隅をじって見てみるとか。

 

食べ物がなくても水分があればゴキブリは集まってきます。

下見の時、トイレや水周り、水分がありそうなところに黒くて小さな虫がいたら。

死骸があったりしたら。

ポツンと黒くて小さいものが落ちていたらよく見てみましょう。

小さな足があったりしませんか?

それはもしかしてゴキブリの幼虫かもしれない。

 

チャバネゴキブリは屋内にしか住まない。

しかも行動半径の小さい幼虫だとしたら。

そのマンションのどこかにゴキブリの巣があるはず。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%8D%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA

チャバネゴキブリ



 チャバネゴキブリ(茶翅蜚蠊、学名Blattella germanica)は、ゴキブリ目チャバネゴキブリ科に属する昆虫の一種である。世界共通の室内害虫として知られる[1]


形態[編集]


体長10mm-15mm。体色は薄茶色。外部形態上立派な前後翅を備えるが、モリチャバネゴキブリと異なり飛翔することはできない。

1960年頃までは、本種・モリチャバネゴキブリ・ヒメチャバネゴキブリの3種は混同されていた[2]

生態[編集]


アフリカ原産と考えられているが、世界中に移入し分布を拡げている。日本では北海道本州四国九州奄美群島沖縄諸島など各地で見られ、日本の侵略的外来種ワースト100に定められている[2]

生息場所として、木造家屋よりもコンクリート建造物を好む。また一般家庭よりも事業所ビル、飲食店の炊事場等に多く、駆除を要する代表的衛生害虫とみなされる。

雑食性であり、人間の食物を摂食して、食中毒の原因となる微生物を媒介し、死骸や糞はアレルゲンとなる[2]

活動温度の確保された環境ではほぼ通年、1ヵ月に1回の間隔で産卵すると考えられている。雌成虫は腹端に約20日間卵鞘を保持し、1卵鞘から約40匹の幼虫孵化する。幼虫期間は約60日で、6回脱皮する。雌は一生で5回産卵する[2]

日本では、暖房や熱源のある所で越冬できる。低温に比較的弱く、-5℃の状態に1日置かれると死亡する[2]


関連記事
スポンサーサイト

 

春ですね。引越しした方、ゴキブリのご様子はどうでしょうか。

北海道だとまだ気温はそんなに高くもないし、まだ気にはならない時期か。


自分も去年の夏に下見して契約、そして荷物を運び始めて数日はまったく気がつかなかったもんなあ。

ゴキブリがいるなんて考えもしなかったし、注意もしてなかった。

自分より数ヶ月前に入居してた人からゴキブリがいると教えられた時もたいして信用してなかった。

自分の目でその存在に気がついてから、いるわいるわ、本当にいる。

チャバネゴキブリが。


初めて見た幼虫から成虫まで。

しかも大量。

なぜ気がつかなかったんだろう。

 

後から考えて、そういえばと思ったこと。


・下見の時、様式便器の中に小さな黒い虫が何匹か死んでいたので不動産会社の人にトイレの清掃し直しを要求した

思えばあれはチャバネゴキブリの幼虫だったんだな。そんなもの見た事が無かったからわからなかった。成虫だったら気がついたんだけど・・・・


・部屋の片隅に小さな乾いて死んでいた虫がいた

これもチャバネゴキブリの幼虫。見たことが無かっ(略)


・古いマンションだったけど、一部屋だけ壁と床のスキマにスキマを埋めるようにボンドのようなものが塗られてあった

ゴキブリの巣がある隣室と壁をへだてて隣り合ってる部屋だった・・・・


・全館暖房給湯

よって一年中暖かい。

下見の時に聞いたら冬でもあったかいですよ、とのことだった。

つまり寒さに弱いチャバネゴキブリとはいえ余裕で冬を越せる環境だった。


・近所のコンビニにゴキブリ用殺虫剤

最初にゴキブリを見てすぐにコンビニに行ってみた。

ゴキブリ用の殺虫剤があったので即購入。

でも北海道でコンビニにそんなもん普通に売ってるもんだっけ?





まさかゴキブリがこの北国にいるなんて思いもしなかったから、兆候はあったのに盲目で気がつかないもんなんだなあ。

 

引越しを断念してしばらくして、そのマンションの近所の飲み屋のマスターの話が聞こえてきた。

そこのマンションに住んでるお客さんが言ってたけど、ゴキブリがいるよ、とのことらしい。

 


何気なく古い友人と会話してたら言われた。

10年前ぐらいにそこの5階に住んでたけど、ゴキブリ出たよ、と。

 


下見だけじゃなく事前の情報収集も大事だったな。

物件の近所の飲み屋に行って何気に聞いてみるとか。

 


不動産会社、大家、管理人の言葉はあてになりません。

事前に言ってくれませんから。

逆に「古いけどきれいで落ち着いたところですよ」ぐらい言われたりしたし。




関連記事

 

チャバネゴキブリが好む温度と死んでしまう温度

いやあこんな実験をする人がいるんだ。

素直に頭が下がります。

チャバネゴキブリが好む温度域に関する実験的考察(PDF)

http://www.jesc.or.jp/environmentS/syoho/images/25-5.pdf#search='ゴキブリ+温度+実験'

温度が違う箱を複数用意、そこにゴキブリを放ちどの温度の箱にゴキブリ共が集まるか、という実験。

www.jesc.or.jp environmentS syoho images 25 5.pdf search ゴキブリ 温度 実験

やっぱり低温より暑い所だね。

 

思えば去年、引越し先を探し始めたのが今頃。

札幌も最高気温が25度以上になるとはいえ、まだまだそうでもなかった。

下見でも廊下にゴキブリがいるのは気がつかなかったもんなあ。

暑い8月中旬に引越し作業をし始めたら廊下にわらわらいたのに気がついたんだっけ。

 

チャバネゴキブリは低温に弱い】→http://gokiburitaisaku.jp/?p=652

を読んでみると
気温5.5度の場合
■1齢虫のゴキブリ :3日以内に死んでしまう。

■卵(ゴキブリの卵):10日以内に死んでしまう。

■ゴキブリの大型幼虫:40日以内に死んでしまう。

■ゴキブリの成虫   :40日以内に死んでしまう。

——————————————————–

気温15度~20度の場合

■ゴキブリの卵   :孵化しないで死んでしまう。

■ゴキブリの幼虫  :20度でなんとか成長する。

■ゴキブリの成虫  :20度で成長しますが、卵を産むことは出来ません。

とのこと。

おっしゃ、エアコンがんがんだな。

電気代で本人が死ぬけど。

 

しかしチャバネゴキブリは北海道の冬を越せないはずだけど、いまや一年中暖かいビルや建物があるからなあ。

全館暖房、全館給湯の建物やビル。

ずっと営業してる飲食店、雑居ビル。

すすきの近辺要注意。
関連記事

 

北海道でのゴキブリ話

建築の仕事をしてる友人の話。

とあるビルの全面改修の仕事の時。
中のテナントは全部出て行って、さて作業開始という時に問題が発生。

仕事が今止まっているという現場からの連絡でかけつけた。



ビルに入ったら壁のあちこちに黒いものがうじゃうじゃいたらしい。

全館暖房、給湯のビルだったので年中ボイラーが動いていて冬でも暖かかった。

そこにたぶんゴキブリが巣くっていたんだろうなあ。

で、工事が始まったらそこから出てきてビル内に散らばったと。

冬ならなにせ寒い北海道、放っておいても全滅だろうけど、なにせ夏だった。



駆除業者に依頼したら4週間かかると言われたらしい。

バルサンみたいなものを炊いて、それでも生き残るやつはいるだろうし、卵は死なないし。

居残った奴を倒しつつ、卵が返る頃にまたバルサン、そして生き残ったやつを探して倒して。

って感じかな。

友人曰く「北海道にはゴキブリがいます(きっぱり)」


ちゃんと管理してるビルでは月に一度くらいそやつらが居つかないように点検、駆除はしてますわな。

管理が甘いところは・・・・危ないね。

関連記事

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cockroachgokiburi

Author:cockroachgokiburi
とあるマンションに引越ししようと思ったら廊下のあちこちに小さな虫が・・・・

なんだこいつら。

愕然。

ということでチャバネゴキブリとの戦いの記録。

発生源をなんとかするのがもちろん一番。
それもやったけど、ここに書いちゃうと場所からなにから特定されかねないので割愛

.
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。