゛●自分でゴキブリ対策してみた

【ゴキブリ】自分でゴキブリ対策してみた【駆除してやる】 | 北海道だってチャバネゴキブリがワラワラいるところはあるんだぞ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ミントオイルでゴキブリを一斉に追い出せるだと?

 



こういうのが結構リツイートされてる。



結構効果はあると思う、確かに。



でもミントオイルで「一斉に追い出せます」なんてところまで期待できるわけがない。



それができるのなら、こちとら苦労はしてないし。



しかもエアコンや扇風機程度じゃなあ。



ミントオイルを染込ませたものをあちこちに置かないと。




まずは部屋を掃除。



そしてゴキブリが新たにやってきにくくする、住みにくくするという程度だろうなあ。



なんかやな匂いだ、ぐらいには感じてるはずだ。




家の中、部屋の中、近辺にゴキブリの巣があったらダメ。



観察してたら幼虫なんて匂いもなにもおかまいなしな感じだし。



関連記事
スポンサーサイト

 

来年にむけて今対策する・・・らしい

ゴキブリの巣マンションから出ちゃったから関係ないけど。

段ボールに要注意
柑橘系の果物を置く
家具と壁の間を15mm空ける
殺虫剤を使うなら「くん煙剤」

だそうで。

 http://www.news-postseven.com/archives/20141105_284391.html


関連記事

 

「ゴキブリが出にくいお部屋とは?」

いやあやつらはほんと玄関から堂々と入ってくるわ。

ドアを閉めて振り向いたら内側にいたり、玄関の床を歩いてたり。

視界に黒いのがいると思って壁を見るとへばりついてたり。

ゴキブリ忌避効果があるというエッセンシャルオイルを振りまいたけど、完璧ではなかった。

とはいえ隣の部屋がゴキブリの巣でした、という悪条件だったしなあ。

普通だと十分効果があると思われ。

 

ゴキブリが出にくいお部屋とは?プロが教えるお部屋のゴキブリ対策基礎講座 | 部屋生活
http://heyaseikatsu.com/1023
関連記事

 

北海道にもゴキブリはいる(きっぱり

時々北海道にゴキブリはいない、なんてといわれるけど、それは間違い。

チャバネゴキブリがいます。

 

北国の北海道とはいえ寒くない場所があればいいわけで。

全館集中暖房、給湯の建物だったら年がら年中ボイラーが焚かれてて暖かいところが必ずある。

飲食店がたくさん入ってるビルも暖かいところがどこかにあったり。

そういうところに荷物にひっついて侵入され、繁殖されたら手に負えないと思われ。

 

実際飲食店ほかいくつかの場所で何度か見た。

幼虫もいた。

とろい幼虫がいるという事はすぐ近くにゴキブリの巣があるということ。

 

寿司屋で目の前を幼虫が横切っていくのを見た時はかなりうんざりしたなあ。

とっさにおしぼりでつかまえて握りつぶしたけど、その辺の厨房設備の裏にゴキブリの巣があるんだろうなと思うと二度と行く気がしない。

うまいと評判の寿司屋だったんだけどね。

 



 

住居だと繁華街近辺のマンションはいる可能性がある。

冬でも暖かくて快適、なんてところだとゴキブリにも快適なわけで。

ゴキブリがいる飲食店から荷物にひっついて持ち込まれてたら・・・・

 

そういうところに引越しを考えても、大家も不動産屋も、そして先に住んでる人たちもゴキブリがいたとしても「いますよ」なんて言ってくれないので自分で注意するしかない。

 

チャバネゴキブリの成虫ならある程度の大きさがあるので見逃すはずはない。

でも基本夜行性だから物件の下見に行くような時間帯はほとんど見かけることはない。

幼虫はそれでも歩き回ってるかも。

ただし黒くて小さいのでなかなか気がつきにくい。

しゃがんで床の上や廊下の隅をじって見てみるとか。

 

食べ物がなくても水分があればゴキブリは集まってきます。

下見の時、トイレや水周り、水分がありそうなところに黒くて小さな虫がいたら。

死骸があったりしたら。

ポツンと黒くて小さいものが落ちていたらよく見てみましょう。

小さな足があったりしませんか?

それはもしかしてゴキブリの幼虫かもしれない。

 

チャバネゴキブリは屋内にしか住まない。

しかも行動半径の小さい幼虫だとしたら。

そのマンションのどこかにゴキブリの巣があるはず。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%90%E3%83%8D%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA

チャバネゴキブリ



 チャバネゴキブリ(茶翅蜚蠊、学名Blattella germanica)は、ゴキブリ目チャバネゴキブリ科に属する昆虫の一種である。世界共通の室内害虫として知られる[1]


形態[編集]


体長10mm-15mm。体色は薄茶色。外部形態上立派な前後翅を備えるが、モリチャバネゴキブリと異なり飛翔することはできない。

1960年頃までは、本種・モリチャバネゴキブリ・ヒメチャバネゴキブリの3種は混同されていた[2]

生態[編集]


アフリカ原産と考えられているが、世界中に移入し分布を拡げている。日本では北海道本州四国九州奄美群島沖縄諸島など各地で見られ、日本の侵略的外来種ワースト100に定められている[2]

生息場所として、木造家屋よりもコンクリート建造物を好む。また一般家庭よりも事業所ビル、飲食店の炊事場等に多く、駆除を要する代表的衛生害虫とみなされる。

雑食性であり、人間の食物を摂食して、食中毒の原因となる微生物を媒介し、死骸や糞はアレルゲンとなる[2]

活動温度の確保された環境ではほぼ通年、1ヵ月に1回の間隔で産卵すると考えられている。雌成虫は腹端に約20日間卵鞘を保持し、1卵鞘から約40匹の幼虫孵化する。幼虫期間は約60日で、6回脱皮する。雌は一生で5回産卵する[2]

日本では、暖房や熱源のある所で越冬できる。低温に比較的弱く、-5℃の状態に1日置かれると死亡する[2]


関連記事

 

飲食店でゴキブリの巣になりやすいところ

電話の充電器の裏も、なんて気持ち悪いべ・・・

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=7EZ_loLODM4[/embed]

 

飲食店さん、頼むよ。

ちゃんと掃除してゴキブリを出現させないでおくれ。
関連記事

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

cockroachgokiburi

Author:cockroachgokiburi
とあるマンションに引越ししようと思ったら廊下のあちこちに小さな虫が・・・・

なんだこいつら。

愕然。

ということでチャバネゴキブリとの戦いの記録。

発生源をなんとかするのがもちろん一番。
それもやったけど、ここに書いちゃうと場所からなにから特定されかねないので割愛

.
最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。